定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成29年3月下旬号  
サツマ芋とリンゴの重ね煮  314キロカロリー、塩分0.6グラム/1人分
サツマ芋とリンゴの重ね煮
 サツマ芋は、エネルギー源となるでんぷんなどの糖質が主成分。生活習慣病の予防に役立つカリウムも豊富です。皮も食物繊維など栄養分が多く、皮ごと食べるのがおすすめ。

※おすすめ献立
 和風ハンバーグ、豆腐とワカメのみそ汁

(女子栄養大学生涯学習講師 大石みどり)

《材料》2人分
サツマ芋200g、リンゴ2分の1個(100g)、レーズン10g、砂糖30g、塩1g、バター15g、水100g、シナモン少々
《作り方》
(1) サツマ芋は皮付きのまま厚さ3ミリの輪切りにし、水に漬けてあくを抜く。
(2) リンゴは縦に3等分に切り、芯を取り除き、皮付きのまま厚さ3ミリのいちょう切りにして水に漬ける。
(3) レーズンはぬるま湯に漬ける。
(4) 鍋の内側にバターを塗り、サツマ芋3分の1量を鍋の底に敷く。その上にリンゴ3分の1量を入れ、さらにレーズン、砂糖、塩、残りのバターも3分の1量ずつ均一に載せる。バターはちぎってところどころに置く。同様に残りのサツマ芋、リンゴ、レーズン、バター、砂糖、塩を2回に分けて入れ、3層に重ねる。
(5) (4)に水を注ぐ。
(6) アルミホイルを鍋の口径の大きさに合わせて切り、5〜6カ所に穴を空け、紙ぶたとして(5)にかぶせる。
(7) (6)を火にかけ、沸騰後はやや弱火にして20〜25分煮る。時々鍋を揺すり、焦がさないように注意し、煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮る。
(8)

器に盛りシナモンを振り掛ける。


ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2017 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.