定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成29年4月下旬号  
たけのこご飯  458キロカロリー、塩分2.3グラム/1人分
たけのこご飯
 タケノコは竹の地下茎から伸びる若い茎(若芽)です。日本で食用とされるタケノコとしてはモウソウチクが代表的。原産地は中国江南地方で、日本に入ってきた時期は諸説ありますが、全国に広く出回るようになったのは江戸時代の中ごろとされています。

 タケノコの軟らかい先端部分は、酢の物やあえ物に、穂先は炊き込みご飯やお吸い物に向いています。そして歯応えのある中央部分は、煮物や炒め物にと幅広く使えます。

 栄養価は高くありませんが、食物繊維が豊富です。アミノ酸の一種であるグルタミン酸、チロシン、アスパラギン酸を含み、これらはうま味のもとともいえる成分です。またビタミンB1、B2、カリウムを含みますので、高血圧や生活習慣病の予防に効果が期待できます。

※おすすめ献立
タケノコの木の芽あえ、若竹汁

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
米300g、だし450ml、A(酒大2、塩小2分の1、しょうゆ大2分の1)、ゆでたけのこ100g、B(酒小1、しょうゆ小1)、木の芽10枚
《作り方》
(1) 米は洗い、分量のだしに漬け、30分おく。
(2) ゆでたけのこを薄切りにし、Bをふりかけておく。
(3) (1)の米にAを加えひと混ぜし、(2)のゆでたけのこを上におき普通に炊く。
(4) 木の芽は細かく包丁でたたき、蒸らしたご飯に加え、軽く混ぜ、器に盛り付ける。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2017 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.