[2021-07-21] 【更新情報…医師・作家の鎌田實さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、医師で作家の鎌田實さんを紹介します。医師として日ごろ健康に気を付けている鎌田さんですが、最近ふと「自分は“認知症予備軍”に近づいているのではないか」と疑うようになったそうです。その予防のため運動や食事などの新習慣を考案し実践したところ、効果を実感。その内容をまとめ「図解 鎌田實医師が実践している 認知症にならない29の習慣」を出版しました。「新型コロナウイルス感染を恐れて自宅に長い間引きこもり、体や認知の機能が低下し、うつ状態になっている人にも効き目があります。僕が始めた“29の習慣”の実践をお勧めします」と鎌田さんは語っています。また、今回の健康レシピは「ポンムアンネット」(ジャガ芋のガレット)=写真。プレゼントコーナーでは、「ウコン&タマリンド」の粉末ドリンクセットや書籍「近視・白内障は10分でなおせる!」など4アイテムをアップしています。


[2021-07-07] 【更新情報…俳優・赤井英和さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、俳優の赤井英和さんを紹介します。かつて“浪速のロッキー”と呼ばれたプロボクサーでしたが、試合で命にかかわる重傷を負い、ボクサーを引退。不屈の“ごんたくれ(大阪弁で悪童)”精神で役者として再起を果たした赤井さん。そんな赤井さんの主演映画「ねばぎば 新世界」が10日から公開されます。自身をほうふつとさせる役柄を演じた赤井さんは「ボクサー人生が絶たれたときは絶望しましたが、後から振り返るとそれが役者になるチャンスとなりました。今が最悪でも、そこから好転する何かがあるかもしれません。人生ネバギバ(ネバーギブアップ)です」と語っています。また、今回の健康レシピは「モヤシのカレー風味サラダ」=写真。プレゼントコーナーでは、広島県産の冷凍カキや、植物工場で生産された野菜「きらきらベジ おためし野菜セット」など4アイテムをアップしていいます。


[2021-06-23] 【更新情報…バイオリニスト・千住真理子さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、バイオリニストの千住真理子さんを紹介します。日本を代表するバイオリニストの一人、千住さんは現在、四季折々をテーマにした意欲的なプログラムに挑んでいます。「千住真理子フェスティヴァル~リサイタルで巡る“春夏秋冬”~」と題して、1年を通じて愛器・ストラディバリウス(愛称:デュランティ)でソナタを中心に演奏を披露。7月から11月にかけては、《夏》《秋》《冬》と計3公演(会場は、ミューザ川崎シンフォニーホール)を行う予定です。昨年はコロナ禍で思うように公演活動ができなかったという千住さんは、「この公演でステージに立てることに新鮮な喜びを感じています」と語っています。また、今回の健康レシピは「ナスのなべしぎ」=写真。プレゼントコーナーでは、形状記憶メガネや、津軽びいどろの置物(フクロウ)など4アイテムをアップしています。


[2021-06-09] 【更新情報…歌手・俳優の由紀さおりさん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、歌手活動を中心に芝居や映画、コントなど幅広く活動する由紀さおりさんを紹介します。「夜明けのスキャット」の大ヒットから半世紀以上―。6月公開予定の映画「ブルーヘブンを君に」では、長い芸歴で初めて主演をこなしました。(役柄の)がんが再発し「余命半年」と診断されたバラ育種家が夢にチャレンジする姿に共感をおぼえたという由紀さん。これまでもさまざまなことに挑戦してきた由紀さんは「いくつになっても、諦めずに新たな夢を追い求めたい」と意欲を燃やしています。また、今回の健康レシピは「凍り(高野)豆腐の煮物」=写真。プレゼントコーナーでは、㈱にしき堂(広島市)の「もみじ饅頭(10個入り)」や、ドイツの寝具メーカーが開発したプレミアムマットレス「エマ・マットレス」など4アイテムをアップしています。


[2021-05-26] 【更新情報…作家・医師の南杏子さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、作家で医師の南杏子さんを紹介します。「医師と作家」という異色の肩書を持つ南さんの小説「いのちの停車場」がこのほど映画化(映画タイトルも同名)され、近日公開予定です。医療小説を次々と発表してきた南さんは、今回の映画化について「終末期医療の実情を知ってもらいたいという思いでこれまで小説を書いてきました。今回の映画化がきっかけで、終末期医療のあり方について、社会で議論が深まってくれれば…」と語っています。また、今回の健康レシピは「新玉ネギとワカメのおひたし」=写真。プレゼントコーナーでは、首・肩こり・姿勢対策マクラ「センターラインピロープレミアム」や、締め付けない新感覚のサポーター「緩・動(かんどう)サポーター」など4アイテムをアップしています。


[2021-05-12] 【更新情報…俳優・橋爪功さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、俳優の橋爪功さんを紹介します。俳優として半世紀以上のキャリアを誇る橋爪さんは「自負心があるから反省もでき、反省があるから成長もできた」と振り返っています。長く舞台に立つ一方、映像分野では、若いとき以上に50代以降の活躍が目覚ましい橋爪さん。5月21日公開のコメディー映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」では、かなり関係がぎくしゃくした熟年夫婦の夫を演じています。同映画について「人生への優しいまなざしがにじむ作品になったんじゃないかな」と、橋爪さんは手応えを語っています。また、今回の健康レシピは「洋食屋さんのコールスローサラダ」=写真。プレゼントコーナーでは、フタバ食品㈱の氷菓「サクレ レモン」「サクレ 白桃」セットや、これからの季節にぴったりな熱中症対策商品「ラフレックス サンシェード付きハット」など4アイテムをアップしています。


[2021-04-21] 【更新情報…俳優・山崎一さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、俳優の山崎一さんを紹介します。井上ひさしが膨大な被爆者の手記を基に生み出した、原爆投下後の絶望と魂の再生を描いた2人芝居「父と暮らせば」が5月に都内で上演されます。3年前の前回公演に続き出演する山崎さん。累計500回を超す舞台への思いを「市井の人たちの“声なき声”を背負うような…、覚悟を要する作品です。新たな『2021年版』を創るつもりで挑みたい」と話し、「進まない核軍縮、コロナ禍の閉塞感…。時代を超える名作に“今”を移したい」と、山崎さんは意気込んでいます。また、今回の健康レシピは「たけのこご飯」=写真。プレゼントコーナーでは、アクティブシニアのための「着圧ソックス」や、「茸茸 レイシルイボスティー」など4アイテムをアップしています。


[2021-04-07] 【更新情報…映画監督・池田暁さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、映画監督の池田暁さんを紹介します。隣町と戦争中の架空の町を舞台に、一人の軍楽隊員と町の人々をユーモラスに描いた、池田監督の新作映画「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」が現在公開中です。同調圧力が強く、マニュアル通りに行動する思考停止の社会が招く“危険性”を描いた同作(第21回「東京フィルメックス」審査員特別賞受賞)。現代社会の疑問点を“鏡”のように映し出した同作について、「この映画は架空の時代・場所の話ですが、よく見ると現代の縮図なんです」と池田監督は語っています。また、今回の健康レシピは「ふきみそ」=写真。プレゼントコーナーでは、「ノザキのコンビーフ」6個セットや、新発売の「デルモンテ ケチャップ食塩無添加」5個セットなど4アイテムをアップしています。


[2021-03-17] 【更新情報…元プロ野球審判員・山崎夏生さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、元プロ野球審判員の山崎夏生さんを紹介します。ファンやマスコミから注目される選手に比べ、試合を支える重責を担いながらも“縁の下の力持ち”的な存在の審判員。29年間の審判員生活で一軍公式戦1451試合に出場したキャリアを持つ山﨑さんは、「審判員の実態を知ってもらいたい」と精力的に講演や執筆活動に取り組んでいます。野球シーズンを前に山﨑さんは「審判のことを知れば、もっと野球が面白くなります」と語っています。また、今回の健康レシピは「春菊の中華風あえ物」=写真。プレゼントコーナーでは、ロングセラーの書見台「ブックメイト」やサプリメント「長寿菌のチカラ」など4アイテムをアップしています。


[2021-03-03] 【更新情報…女優・香川京子さん、医師・長尾和宏さんほか】

☆今回のインタビューでは、女優の香川京子さんと、平穏死の重要性を訴える“町医者”の長尾和宏さんを紹介します。70年以上も女優として第一線で活躍する香川さん。これまで今井正や小津安二郎、溝口健二、黒澤明ら名だたる名監督のもとで存在感を発揮してきました。そんな香川さんの最新作「モルエラニの霧の中」が現在公開中です。一方、“町医者”の長尾さんは、こちらも公開中の映画「痛くない死に方」の原作者(医療監修も担当)。人生100年時代で「多死社会」を迎えている日本にあって、延命のみにこだわらず苦痛の少ない自然で安らかな「平穏死」の重要性を説いています。長尾さんは映画「痛くない死に方」について「平穏死や在宅医療のことを考えるきっかけにしてほしいですね」と語っています。また、今回の健康レシピは「サケ玉丼」=写真。プレゼントコーナーでは、㈱にんべんの「日本橋だし場」ブランド3種セットなど4アイテムをアップしています。