[2020-09-23] 【更新情報…作家・海堂尊さん、プレゼントコーナーほか】

☆インタビューでは、作家の海堂尊さんを紹介します。「チーム・バチスタの栄光」など医療ミステリーのベストセラーを生み出した海堂さんはこのほど、“世界初の新型コロナウイルス小説”と銘打った「コロナ黙示録」を出版しました。政府の緊急事態宣言期間中に執筆した同作品。政治や行政の混迷、腐敗をコロナ禍の「骨格」と見定め、「それを正確に残す必要があると考えた」と海堂さん。フィクションの形をとった理由について、海堂さんは「問題の全体像が分かりやすくなり、読む人の記憶に残る。コロナ時代の必読書と自負しています」と話しています。また、今回の健康レシピは「サヤインゲンと豚肉の煮物」=写真。プレゼントコーナーでは、「懐かしの商用車コレクション」シリーズ創刊号や、「365日 日本一周 絶景の旅 新装版」など4アイテムをアップしています。


[2020-09-09] 【更新情報…タンゴ歌手・香坂優さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、タンゴ歌手の香坂優さんを紹介します。本場アルゼンチンで修業を重ね、現地の人々からも認められた香坂さん。今年で古希を迎えた香坂さんは「歌は、あらゆる悩みから心を自由にしてくれます。そして、歌うことで人に愛を伝えられる歌手は天職です」と話しています。10月には久々のコンサートを横浜で開催する予定で、「(コロナ禍の現在)生の音楽を聴く機会が大幅に減少し、ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。“深い愛”を歌うタンゴで、皆さんの心を癒やすことができればと思っています」と香坂さん。また、今回の健康レシピは「マーボー豆腐」=写真。プレゼントコーナーでは、サンドイッチ・チェーン「サブウェイ」のプリペイドカード(1000円分)や転倒予防サポーターなどをアップしています。


[2020-08-19] 【更新情報…劇団代表・シライケイタさん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、劇団「温泉ドラゴン」代表のシライケイタさんを紹介します。シライさんは今春、新型コロナウイルス感染拡大を受け、劇団の主催公演を中止しました。新型コロナウイルスの影響を真正面から受けた演劇界にあって、シライさんは積極的に演劇界の苦境を発信。ただ国に補償を求める演劇界には批判も寄せられ、「予想以上に辛辣な意見もあった」とシライさん。「コロナが価値観の異なる人たちの『分断』を浮き彫りにしたように思える」と指摘した上で、それでも「演劇は強くなって帰ってくる」とシライさんは前を向いて活動しています。また、今回の健康レシピは「ナス、ピーマン、豚肉のみそ炒め」=写真。プレゼントコーナーでは、「ハム・ソーセージギフトセット」や、リカバリーウエアの女性用パジャマなど4アイテムをアップしています。


[2020-08-05] 【更新情報…俳優・佐野史郎さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、俳優の佐野史郎さんを紹介します。8日(土)から公開される映画「おかあさんの被爆ピアノ」で佐野さんは、昭和20年8月に広島で被爆し弾けなくなったピアノを修復、調律して、トラックで演奏会場に運ぶという活動を行っている矢川光則さんを演じています。同作の出演について、「(戦後75年がたち、よみがえる被爆ピアノの音を聞いたとき)“時空”を超えた音に感動しました」と、佐野さんは語っています。また、今回の健康レシピは「ピータンと夏野菜の豆腐あえ」=写真。プレゼントコーナーでは、広島・やまだ屋の銘菓「桐葉菓」(6個入り)や、「ノザキのコンビーフ」(6個セット)など4アイテムをアップしています。


[2020-07-22] 【更新情報…評論家・樋口恵子さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、評論家の樋口恵子さんを紹介します。樋口さんは昨年末発行して反響を呼んだエッセー集「老~い、どん! あなたにも『ヨタヘロ期』がやってくる」で、高齢期特有の“ヨタヨタ、ヘロヘロ”する時期を「ヨタヘロ期」と命名。自身が経験したヨタヘロ・エピソードをユーモラスにつづっています。「私たちの世代は『人生百年丸』の初代乗組員。私的な出来事を通して気付いたことを発信していくのは、『公』の意義を持つ。それは次の乗組員たちのためにも必要です」と、樋口さんは語っています。また、今回の健康レシピは「ジュリエンヌスープ(野菜のせん切りスープ)」=写真。プレゼントコーナーでは、“おうち時間”を楽しくするムック本「感動の冷凍術」「30日できれいな文字が書けるペン字練習帳」、オーガニック防虫成分100%で体に優しい防虫剤など、4アイテムをアップしています。


[2020-07-08] 【更新情報…タンゴ歌手・前田はるみさん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、タンゴ歌手の前田はるみさんを紹介します。戦後日本の復興期からステージで歌い、踊り続け、90歳を間近にした現在も舞台に立つ前田さん。本場アルゼンチンの人々からも“本物のタンゴ歌手”と称賛されたパワーのある歌声は今も健在です。16日には東京・練馬でコンサートを開催する予定です。「上手に歌おうなんて思ったことはありません。ただ、タンゴの魅力は歌詞に物語があること。そこに没入し己を“無”にして歌うことはとても幸せです。ストレスがなくなりますね(笑)」と、前田さんはタンゴについて話しています。また、今回の健康レシピは「ラタトゥイユ」=写真。プレゼントコーナーでは、洗って繰り返し使える「さらっと和紙マスク」や、トーホー㈱(広島市)のビーズの詰め合わせなど4アイテムをアップしています。


[2020-06-17] 【更新情報…横笛奏者・西川浩平さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、横笛奏者の西川浩平さんを紹介します。もともとフルート奏者として活躍していた西川さんは、日本古来の横笛の修業も積み、今や和洋“二刀流”の横笛を奏でる異色の音楽家です。7月の公演では、「平家物語」を弾き語る琵琶の名人たちとセッション、和洋の枠を超えた至芸を披露します。「自分だけの音楽に出合いたいとの一念でここまで来ました。琵琶奏者がつまびく墨絵のような『平家物語』に、自分の伴奏で総天然色の背景を描きたいです」と、西川さんは意気込みを語っています。また、今回の健康レシピは「キュウリと豚肉のスープ」=写真。プレゼントコーナーでは、シニアの健康を考えた運動器具「ららふる フットウォーク」や、味の素㈱が栄養機能食品として初めて販売したサプリメント「マルチビタミン&ミネラル」など4アイテムをアップしています。


[2020-06-03] 【更新情報…作家・小田光雄さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、“読み書きの職人”を自任する小田光雄さんを紹介します。膨大な読書の蓄積を糧に著した「古本屋散策」は、このほど「第29回Bunkamuraドゥマゴ賞」を受賞しました。「(受賞を)想像もしていなかった」と笑う小田さんは、自身の執筆活動について「知りたいという欲求に動かされてきた。一つのことを知ると、そのつながりから新たな興味が生まれ、そして増殖する。本の世界の謎というか奥深さは、基本的にそういうことだと思うんです」と話しています。また、今回の健康レシピは「ウインナーライス」=写真。プレゼントコーナーでは、富山湾・氷見でとれた鮮魚などの詰め合わせ「きときとセット」や、本場・広島のお好み焼き「お好み村」など4アイテムをアップしています。


[2020-05-20] 【更新情報…歌手・菅原洋一さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、歌手の菅原洋一さんを紹介します。タンゴや歌謡曲、唱歌など、デビュー60周年を超えた今も名曲の数々を歌い継ぐ菅原さん。6月には、医療現場でサウンドセラピーの可能性を探りながら作業療法士として活躍する息子・英介さんと親子コンサートを開催します。「時代の流れに乗り、ファンや周りの皆さまのおかげでここまで来ることができました。感謝の心を忘れずに生涯現役を目指し、歌っていきたいですね。コンサート当日は声質の似ている父子ならではのハーモニーを楽しんでください」と話しています。また、今回の健康レシピは「新キャベツの炒め物」=写真。プレゼントコーナーでは、“幻のキノコ”大黒本しめじを使ったインスタントみそ汁や、「明日葉で作ったおいしい青汁」など4アイテムをアップしています。


[2020-05-08] 【更新情報…俳優・藤岡弘、さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、俳優の藤岡弘、さんを紹介します。特撮テレビドラマ「仮面ライダー」の初代主人公・本郷猛役で人気スターとなった藤岡さんは今年、デビュー55周年を迎えました。「日本沈没」などの日本映画はもちろん、アメリカ映画にも主演するなど、世界的に活躍しています。その藤岡さんが、30代のとき初めて刑事役に挑戦したテレビドラマ「高層の死角」が5月22日(金)、CSのAXNミステリーで放送されます。藤岡さんは「俳優としての転換期に差し掛かっていた私にとって、この役はひとつの挑戦でした」と振り返っています。今回の健康レシピは「スナップエンドウと鶏肉、卵の和風炒め」=写真。また、プレゼントコーナーでは、広島の銘菓「もみじ饅頭」や、だしの老舗㈱にんべんのフリーズドライみそ汁の詰め合わせなど4アイテムをアップしています。