[2018-01-10] 【更新情報…俳優・小林稔侍さん、秋田・男鹿半島の旅ほか】

☆明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします☆

☆今回のインタビューは、俳優の小林稔侍さんを紹介します。いぶし銀のような存在感と温かみのある演技で数々の映画、テレビなどに出演、名バイプレーヤーとして活躍する小林さん。その小林さんがスクリーンデビュー55年にして初の主演を果たした映画「星めぐりの町」が27日に公開されます。小林さんは「人との巡り合わせに恵まれてここまで来ました。“遅咲き”ですが、これを糧に、さらに大きく成長していきたいですね」と語っています。「旅の情報」は、なまはげ伝説が息づく、冬の秋田県男鹿半島。記事では、なまはげの行事や文化などを紹介しています。また、プレゼントコーナーでは、鳥取県の松葉ガニや広島市のカキなど7商品をアップ。


[2017-12-20] 【更新情報…俳優・田中健さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、俳優でケーナ奏者としても活躍する田中健さんを紹介します。「若いころの自分には役者の基盤がなかった」と率直な田中さん。30代のとき、南米の笛ケーナに出合ったことが、人生の転機だと振り返っています。俳優として舞台などに立つ一方で、ケーナ奏者としても高く評価される現在は「演技と演奏は互いを高めると確信しています」と話しています。プレゼントコーナーでは、水戸の高級地酒「一品大吟醸『嚼梅』」や、キッコーマン食品の「大豆ペプチド減塩しょうゆ」などをアップ。また、今回募集のおすすめ特選ツアーは、埼玉県の越生梅林=写真=などを訪ねるバス旅行です。


[2017-12-06] 【更新情報…永六輔の長女・永千絵さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、昨年83歳で死去した永六輔さんの長女で、映画エッセイストの永千絵さを紹介します。千絵さんはこのほど、父の介護の日々をつづった「父『永六輔』を看取る」を出版。前立腺がんやパーキンソン病などを患った父との濃密な時間を振り返り、「最期まで好奇心旺盛だった父は、老いや病の中にも“楽しいもの”を探していた。執筆は、私の癒やしにもなりました」と語っています。プレゼントコーナーでは、広島が誇るブランド筆「熊野筆」の書道筆2本セットや、日本テレビ系の長寿番組「笑点」のオリジナルカレンダー「笑点暦」=写真=などをアップしています。


[2017-11-22] 【更新情報…歌舞伎俳優・中村梅玉さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、歌舞伎俳優の中村梅玉さんを紹介します。5年前に亡くなった中村勘三郎の最後の舞台「神明恵和合取組 め組の喧嘩」で、勘三郎と共演した梅玉さん。同作はこのほどシネマ歌舞伎としてよみがえり、25日(土)から劇場公開される。梅玉さんは「歌舞伎は“遺産”ではない。(シネマ歌舞伎のように)生き続けさせるために時代に合った努力をしなければいけない」と話しています。プレゼントコーナーでは、常陸の地酒「松盛」の純米大吟醸「祥」や、白元アース㈱の入浴剤6種セット、2018年版のホースマンカレンダー=写真=などをアップしています。


[2017-11-08] 【更新情報…俳優・風間杜夫さん、山口の旅ほか】

☆今回のインタビューは、俳優の風間杜夫さんを紹介します。11月、チェーホフの原作を脚色した舞台「24番地の桜の園」に出演する風間さん。舞台で演技することついて「舞台に立ち、生身をライブでさらすのは今でもかなりの緊張を強いられます。でも自分が今生きているということをお客さんに目撃してもらっているわけで、こんなにありがたいことはないですね」と話しています。「旅の情報」は、来年の明治維新150年を控え、盛り上がりを見せる山口県。長州藩士が闊歩した萩市やCNNの「日本で最も美しい場所31選」に選ばれた長門市の元乃隅稲成神社=写真=などを取り上げています。また、プレゼントコーナーでは、「かきの土手鍋の素」や「常陸秋そば」など4アイテムをアップしています。


[2017-10-18] 【更新情報…女優・原知佐子さん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューは、女優の原知佐子さんを紹介します。1970年代のドラマ「赤いシリーズ」で山口百恵へのいびり役を務め、お茶の間に強烈な印象を残した原さん。80代の今も舞台や映画で元気に活躍しています。原さんはこれまでの自身の軌跡を振り返り、「演技も人生も健康も、何事も我慢せず自然体のままがいいの」と語っています。プレゼントコーナーでは、茨城県石岡市の老舗酒蔵・廣瀬商店の日本酒「白菊金賞大吟醸」や「柴犬まる×ポムポムプリンのハッピー日めくり」など4アイテムをアップしています。また、健康レシピでは、とろろ汁=写真=を紹介しています。


[2017-10-04] 【更新情報…俳優・山西惇さん、野沢温泉アウトドアの旅ほか】

☆今回のインタビューは、俳優の山西惇さんを紹介します。テレビドラマ「相棒」の“暇課長”役や昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」など、最近、映像作品への出演が多い山西さんですが、自身は常に舞台を意識したスケジュールを組んでいるといいます。11月には井上ひさし作の音楽劇「きらめく星座」に出演する山西さん。「やり直しの利かない舞台は、役者を鍛えてくれます」と語っています。「旅の情報」は、長野県の野沢温泉。記事では、日本で最長のジップライン=写真=など、アウトドア・アクティビティーが充実する野沢温泉の魅力を紹介しています。また、プレゼントコーナーでは、「あなご竹輪」や「備前焼ビアマグ」など4アイテムをアップしています。


[2017-09-20] 【更新情報…喜劇俳優・三宅裕司さん、群馬の名湯・四万温泉ほか】

☆今回のインタビューは、喜劇俳優の三宅裕司さんを紹介します。三宅さんは“東京喜劇”と位置付けられる作り込んだ笑いにこだわり、劇団「スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」を主宰しています。「“作り物”の笑い、コント的な笑いが、テレビでは少なくなっていますが、それを無くさないように、舞台でやり続けるのが僕の使命ではないかと。60歳を過ぎてそう思い始めましたね」と三宅さん。「旅の情報」は、群馬の名湯・四万温泉。群馬県北西部・中之条町にある四万温泉は、“四万の病に効く”という伝説の湯。記事では、同温泉の由来や同町で開催中のイベント、川魚がおいしい地元の味覚=写真=などを紹介しています。また、プレゼントコーナーでは、「混ぜご飯の素」3種セットや高機能靴下など4アイテムをアップしています。


[2017-09-06] 【更新情報…舞台女優・三田和代さん、長崎市の旅ほか】

☆今回のインタビューでは、舞台女優の三田和代さんを紹介します。役者としての活動のほとんどを舞台に充てている三田さんは、「私がやりたいのは言葉の演劇」と話しています。10月の舞台「トロイ戦争は起こらない」では、平和を求めるトロイの王妃役。せりふが多い役ではないが、「短いせりふに切なる思いがにじむように…。大変な難役と考えています」と意気込みを語っています。「旅の情報」は、長崎市の外海地区。遠藤周作の小説「沈黙」の舞台で、同作を原作としたマーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙―サイレンス―」が公開されたこともあり注目を浴びています。記事では、“信仰の史跡”のほか、日本のパスタ誕生の地で食べる「ド・ロさまパスタ」=写真=などを紹介。また、プレゼントコーナーでは、休暇村那須宿泊券やクロコダイル本革小銭入れなど4アイテムをアップしています。


[2017-08-23] 【更新情報…元宝塚の琵琶奏者・上原まりさん、プレゼントコーナーほか】

☆今回のインタビューでは、“元タカラジェンヌ”で筑前琵琶奏者の上原まりさんを紹介します。宝塚では、1975年「ベルサイユのばら」のフランス王妃マリー・アントワネット役でブームを巻き起こした上原さん。宝塚引退後は、かねて素養のあった琵琶の道に進むことを決心、筑前琵琶奏者として地道に活動してきました。10月には、銀座博品館でコンサートを開催し、自ら作曲した「平家物語」などを披露します。「伝統を踏まえた上で今の息吹を与えることにより、新しいものができてくると思います。琵琶の音色を聞いて、現在にも通ずる平家一族の絆などを感じてほしいですね」と上原さん。また、プレゼントコーナーでは、食べておいしく、非常用の常備食品にもなる「ノザキのコンビーフ」=写真=や、ニチバン㈱のばんそうこう「ケアリーヴ」など4商品をアップしています。