定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 有料老人ホーム プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  ものしりミニ講座 平成23年12月上旬号  
治療実績のチェックを  インプラント
 何歳になっても“自分の歯”でよくかんで食べる楽しみを味わいたいものです。10年以上前はあまり普及していなかったインプラント治療が5年くらい前からようやく市民権を得てきたようです。それと同時にトラブルも増えてきました。インプラント治療でトラブルにならないためのポイントを説明します。

 インプラント治療とは、あご骨にまず人工歯根を埋め込み、骨と一体化した人工歯根の上に支台、人工歯を装着させる方法です。あご骨と一体化しているため、自分の歯のような感覚で硬い食べ物もかめるのが特長です。

 一口にインプラントといっても、40種類以上が国内で流通しています。インプラントを選ぶ際は、臨床で20年以上経過しているものを選べば問題ありません。

 信用できる歯科医院を見分けるには、年間の治療本数を聞いてみること。年間500本以上の治療をしていることが、さまざまな症例に対応する上で望ましいと思います。衛生的なクリーンルームの用意など、感染予防についてもチェックしてください。

 また、金銭面のトラブルも多いと聞きます。トラブルを避けるには、事前にトータルの費用をきちんと出してもらうことが大切です。「インプラント装着後はどのくらいの頻度で通院すればいいのか」「不具合があった場合、保証はあるか?」「保証期間は?」…。これらの事柄も口頭だけではなく、きちんと契約書に明記してもらうこと。何よりも疑問点を残さないことが重要です。

《インプラントセンター・八王子院長 きぬた泰和、フリーダイヤル0120・221・222》

ポイントページの先頭へ
学ぶ
ものしりミニ講座
最新号
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
   
定年時代読者のための日帰りバスツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2008 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.