定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  ものしりミニ講座 平成27年1月上旬号  
ツボを温め血流改善  使い捨てカイロ
 一般の女性1000人を対象に「代謝」に関する調査を行ったところ、自分の体質で気になっていることのトップ3は、「頭痛・肩凝り・腰痛」、「手足が冷える・冷え性」、「疲れやすい」でした。「自分の体質には、代謝が関係していると思う」は79.1%。一方、「代謝を高めたい」と思う人は92.5%でした。

 代謝を高める方法はさまざまですが、運動による筋肉強化が最も近道です。しかし、運動が苦手な人も多いはず。そのような人はまず使い捨てカイロなどを用いてツボや筋肉を温めて血流を改善し、体調を整えましょう。

 まずは、おへそから指2本分下にある「気海」。“元気の源”ともいわれるこのツボを温めることで、全身の血流が良くなる効果が期待されます。また、下半身の筋ポンプ(筋肉の収縮・弛緩=しかん=により、脚からの血液を心臓に戻す働き)機能を高めることは血流改善に結びつきます。

 ふくらはぎにある「承山」はむくみの解消に有効で、お尻にある「承扶」は座骨神経痛などを緩和するツボです。これらを温めることは、ツボを刺激すると同時に筋肉自体にも刺激を与え、より効果が期待できます。また、足裏の「湧泉」も血流の改善に結びつきます。
 1904年創業のマイコール(株)は、業界で初めて貼るカイロを発売したカイロ専業メーカーです。カイロの種類やサイズは温めるツボによって使い分けましょう。例えば、「気海」には貼るタイプのミニサイズ、「承山」には薄型で曲がってフィットするタイプが最適。タイツの上から貼り、レッグウオーマーやロングブーツでカバーすると目立ちにくくなります。いすの座布団の上に貼れば、こっそり「承扶」を温められます。「湧泉」には靴の中敷きタイプがおすすめです。

 使用の際は、肌に直接貼らないこと。使用者の健康状態や体調により熱さを感じにくいこともあるので低温やけどにはご注意ください。

《マイコール(株) マーケティンググループ リーダー 高山勇》
http://www.mycoal.co.jp

ポイントページの先頭へ
学ぶ
ものしりミニ講座
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.