定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成30年8月上旬号  
オカヒジキのタラコ()  1人分:40キロカロリー、塩分0.9グラム
オカヒジキのタラコ煎(い)り
 オカヒジキは、夏が旬の緑黄色野菜で、海藻のヒジキに似ていることからこの名前がつきました。シャキシャキした歯触りが独特でサラダ、あえ物に向いています。カロテン、ビタミンC、カリウムが豊富で、カルシウム、マグネシウムといったミネラルもバランスよく含んでいます。カリウムは不要なナトリウムを排出するので、高血圧の予防、改善に役立ちます。

 また、調理するとき、ニンジンをスライサーでせん切りにすると、繊維が斜めに切られて軟らかく仕上がります。

※献立のヒント
 鶏の塩こうじ焼きの梅おろし添え、卵豆腐とミョウガの澄まし汁、煮豆

(女子栄養大学生涯学習講師 大石みどり)

《材料》2人分
オカヒジキ100g、ニンジン3分の1本、タラコ(甘塩)30g、酒大2
《作り方》
オカヒジキは、食べやすい長さにざく切りにする。
鍋に湯を沸かして、塩少々(分量外)を入れ、① のオカヒジキを塩ゆでにして冷水に取り絞る。
ニンジンは皮をむいて、スライサーでせん切りにする(スライサーがない場合は、包丁でせん切りにする)。
鍋に、薄皮をとったタラコと酒を入れてよく混ぜ合わせてから、火にかけ、軽く沸騰したら、③ のニンジンを加えてさっといり、② のオカヒジキも加えて、いり煮にする。
  ※タラコの塩分だけでは味が足りない場合は、しょうゆ少々で味を調える。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.