定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  千葉版 平成24年過去の記事一覧  
  平成24年12月号
平成24年12月号 珍しい“仕覆の展覧会”(多古町の稲葉祥子さん)
 「普段は茶事における脇の主役であって、道具を保護し引き立てる役割の仕覆です。仕覆作りは地味な仕事です」と満足げな表情で話すのは珍しい“仕覆の展覧会”を開催している香取郡多古町の稲葉祥子(いなば・よしこ)さん(68)。「その道具に合わせて布地を選択する時のわくわく感や布地にはさみを入れる時の…
ポイント本文はこちら
  平成24年11月号
平成24年11月号 陶芸・染織・水引…2組の夫婦が競演(佐倉市・松田夫妻、八千代市・松尾夫妻)
 2組の夫婦がそれぞれの個性を生かした作品をコラボレーション、「秋に集う〜陶芸・染織・水引展〜」の展覧会を15日、16日に開く。2組の夫婦は佐倉市上志津の松田克(54)・裕子夫妻と八千代市米本の松尾昌泰(74)・千鶴子(69)夫妻。展覧会を開くきっかけは陶芸家の松田克さんが「そろそろ個展を開きたいと考えていましたが…
ポイント本文はこちら
  平成24年10月号
平成24年10月号 廃材で「機織り機」製作(船橋市夏見の根本和房さん)
 定年も近づいてきたときに、「老後は何をして楽しもうか」と考えていた矢先、テレビで年寄りが機織りをしているのを見て「なかなかいいものだなぁ」と胸に感じた船橋市夏見の根本和房さん(75)は「よし、機織り機を作ろう」と構想を練った。そして59歳の時に第1号機を完成させた。
ポイント本文はこちら
  平成24年9月号
平成24年9月号 篆刻に魅せられ40年(千葉市若葉区/湯浅昭弘さん)
 書道と篆刻(てんこく)に魅せられて40数年。この3月で教員生活を終えた千葉市若葉区の湯浅昭弘(宗中)さん(63)は「時間に余裕ができたのでこれからは自分のレベルの作品を多くの人に見てもらいたい」と晴れやかな表情で話す。このほど花見川区花園にアトリエを開設し、書、篆刻、刻字の作品を展示した。
ポイント本文はこちら
  平成24年8月号
平成24年8月号 天然記念物「食虫植物群落」を守る(成東・東金食虫植物群落を守る会)
 九十九里平野のほぼ中央に位置し、山武市と東金市にまたがって広がる「成東・東金食虫植物群落」。1920(大正9)年に日本で初めて天然記念物に指定された群落。この貴重な群落の保護活動に当たっているのが「成東・東金食虫植物群落を守る会(会長・岩瀬政広氏)」。
ポイント本文はこちら
  平成24年7月号
平成24年7月号 バスクラリネットだけのアンサンブル(千葉市の「ラス・クラリネーテス」)
 普通のクラリネットよりも長くしかも重いバスクラリネット。そんなバスクラリネットのみによるアンサンブルが千葉市を中心に活躍している。このアンサンブルの名称は「ラス・クラリネーテス」。リーダーの大濱直美さん(49)は「豊かな低音と温かい音色に魅せられた“バスクラ”奏者が集まってできたアンサンブルで非常に珍しいものです」と結成6年が…
ポイント本文はこちら
  平成24年6月号
平成24年6月号 房総が生んだ国際俳優・早川雪州を描く(館山市那古の大場俊雄さん)
 「定年世代がアメリカ映画『戦場にかける橋』を劇場で見た最後の世代ではないでしょうか」と話すのは、このほどハリウッドスター「早川雪洲—房総が生んだ国際俳優」を出版した館山市那古の大場俊雄さん(79)。早川雪洲(本名:早川金太郎)は現在の南房総市千倉町千田に1886(明治19)年6月10日に生まれた。
ポイント本文はこちら
  平成24年5月号
平成24年5月号 万華鏡に魅せられて(流山の万華鏡作家/中里保子さん)
 万華鏡。その千変万化する美しさに衝撃を受け、心を奪われた流山市の中里保子さん(62)。1998(平成10)年の事だ。その後、独学で万華鏡の製作に没頭した。無限に広がる美しさを求めて創意工夫を繰り返し数々の公募展で受賞。中でも、世界最大の万華鏡コンベンション「ブリュースター・カレイドスコープ・ソサエティ・コンベンション」で…
ポイント本文はこちら
  平成24年4月号
平成24年4月号 65年の歴史を感じて(船橋の男声合唱団「HGメンネルコール」)
 船橋を拠点に活動する男声合唱団「HGメンネルコール」は1947(昭和22)年1月、市民らが「船橋に男声合唱団を作ろう」との呼び掛けで発足した。65年の歴史の重みを感じながら5月5日(土・祝)に「定期演奏会2012」を開催する。「今回の演奏は日本の合唱界に大きく貢献した清水脩、大中恩、高田三郎の名曲を歌います」と…
ポイント本文はこちら
  平成24年3月号
平成24年3月号 “10年間の集大成”レシピ集を制作(市川メンズ家事クラブ)
 これまで家事に縁がなかった定年世代の男性が、家事に挑戦してきた「市川メンズ家事クラブ」は創立10周年を記念して昨年、記念誌「男だって出来るメンズレシピ」集を制作した。この10年間に調理した405点のレシピ、すべてを紹介することはできなかったとしているが人気メニュー、家庭で簡単にできるメニューを中心に65点を掲載している。
ポイント本文はこちら
  平成24年2月号
平成24年2月号 12日に「チャリティ寄席」(東京太・ゆめ子さん/川口ひろしさん)
 松戸市立病院ボランティアの会が主催する「チャリティ寄席」が12日(日)に行われる。そこに出演するのはネタの終わりに「母ちゃん! 帰ろうよ」のフレーズが受ける夫婦漫才の松戸市千駄堀の東京太(68)・ゆめ子さんと主に女性歌手の歌まねの松戸市栄町の川口ひろしさん(70)ほか。
ポイント本文はこちら
  平成24年1月号
平成24年1月号 故郷の思い出、詩や童謡で表現(千葉市花見川区の高橋文子さん)
 1999(平成11)年にパーキンソン病と認定された千葉市花見川区の高橋文子さん(64)。病状の進行とともに故郷の八丈小島への望郷の念が強まり、詩作や童話、布絵などの創作活動に精力的に取り組んでいる。これをサポートしているのが夫の克男さん(62)だ。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
千葉版
最新号
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2017 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.