定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  千葉版 平成29年過去の記事一覧  
  平成29年4月号
平成29年4月号 コックさんスタイルで男声コーラス(船橋市の「塚田のコックさん合唱団」)
 船橋市にユニークな合唱団がある。コックさんスタイルで歌う男声コーラス「塚田のコックさん合唱団」がそれ。「塚田公民館の男の料理教室の受講生がもう一つ何かをやりたいということで合唱を始めました」というのは3代目団長の山本正夫さん(69)。平均年齢が74歳と合唱団としては高齢だが、歌にかける思いは強い。
ポイント本文はこちら
  平成29年3月号
平成29年3月号 ひと針ひと針、心を込めて(松戸市の日本刺繍作家・大須賀えみ子さん)
 「ひと針ひと針心を込めて縫います。糸のあやなす世界に魅せられました」と話すのは松戸市常盤平の日本刺繍(ししゅう)作家・大須賀えみ子さん(75)。絹の布と絹の糸(釜糸)の日本刺繍で黒留め袖や掛け軸に繊細な彩りと意匠を加える。「目がいいので細かい作業もできます。親に感謝しなければいけませんね。また根気も必要です。難しいのはデザインを考えること」。
ポイント本文はこちら
  平成29年2月号
平成29年2月号 野菜づくりのイロハ教えます(「農業体験農園さかい」代表・酒井珠子さん)
 「自分の手で野菜を作ってみませんか?」。3月に松戸市幸谷に「農業体験農園さかい」が開園する。代表者の酒井珠子さん(50)は「指導スタッフの教えに従って野菜作りをします。種、苗、肥料、農具などは当農園で用意しますので、会員は手ぶらで来てください」と農業体験農園のメリットを話す。
ポイント本文はこちら
  平成29年1月号
平成29年1月号 「大人の紙芝居」出前します(市川市の加藤正昭さん)
 「これといって人さまに尽くす人生を送ってこなかったので、60歳を過ぎたころから何かしなくてはとの思いが強くなりました」と話すのは市川市香取の加藤正昭さん(73)。加藤さんは旅行が好きで神社仏閣、名所旧跡を数多く巡ってきた。そのころ集めた画像、資料が大量に保管されていた。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
千葉版
最新号
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2017 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.