定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成22年2月上旬号  
飛鳥鍋(あすかなべ)  370キロカロリー/1人あたり
 
   
 飛鳥鍋は奈良地方の郷土料理で、鶏肉と野菜を牛乳で煮る料理です。飛鳥時代に、修行僧によって唐から伝えられたといいます。一度に野菜、肉、貝とさまざまな食材を摂取できるため、数十種類のビタミンやミネラルが取れる料理です。

 飛鳥鍋の特徴とされる牛乳にはカルシウムは
もちろんのこと、トリプトファンという必須アミノ酸が多く含まれています。トリプトファンは、リラックス効果や鎮静作用のあるセロトニンという神経伝達物質を生成するために必要な栄養素となります。

※おすすめ献立
 レタスとワカメのサラダ、レンコンのきんぴら風、うぐいすもち

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
鶏もも肉100グラム、カキ(加熱用)4個、ニンジン50グラム、ブロッコリー60グラム、キャベツ120グラム、ジャガ芋1個(150グラム)、生シイタケ2枚、水2カップ、牛乳(無脂肪)2カップ、固形スープ1個(150グラム)、信州みそ大さじ1・5
《作り方》
(1) 鶏肉はそぎ切りにする。カキは塩水で洗う。シイタケは石突きを取る。
(2) ニンジンは短冊切り、キャベツは大切り、ジャガ芋は皮をむいて4つ切りに。ブロッコリーは小房に分ける。切った野菜はさっと下ゆでしておく。
(3) 鍋に水と牛乳、固形スープ、みそを入れて混ぜ合わせてから、火にかける。
(4) (3)に(1)(2)の食材を加えて煮る。好みで刻んだ万能ネギやおろしたチーズ、粒コショウなどを加える。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.