定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成22年7月上旬号  
ソラマメのふくませ  160キロカロリー/1人あたり
ソラマメのふくませ  
   
  ソラマメはマメ科の一年草で、さやが空に向かって付くことから「ソラマメ(空豆)」と呼ばれるようになりました。栄養素が豊富で、タンパク質、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、鉄、食物繊維のいずれも多く、栄養バランスが取りやすいのが魅力。疲労回復に最適です。

 「ソラマメがおいしいのは3日間だけ」といわれるほど鮮度の落ちるのが早い野菜です。買うときはさや付きのものを選びましょう。調理する前にさやからマメを出し、塩を入れた湯で3〜4分ゆで(鍋のふたを開けたまま、強火で)、そのままおつまみにするか、いため物、漉(こ)したスープなどにします。今回は高野豆腐などに使用する「ふくませ」という方法で、おいしい汁をマメにたっぷり染み込ませます。

 ソラマメはさや付きのままビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。さやから出したものは、ゆでてから冷凍してください。

※おすすめ献立
 野菜と鶏のスープ煮、青ジソのご飯、キャベツの浅漬け、ナスのからし漬け

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
ソラマメ(さや付き)300g、水50ml、砂糖大3〜4、みりん大2分の1
《作り方》
(1) ソラマメのさやと薄皮をむく。
(2) 小鍋に水、砂糖、みりんを入れて火にかける。湯が沸いたら(1)のソラマメを加え、6分ほど弱火で煮て、煮汁に浸したまま冷ます。
※今回は調味料の味付けが薄いので、保存はあまりききません。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.