定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成22年11月上旬号  
カブとキノコの酢の物  68キロカロリー/1人あたり
カブとキノコの酢の物
 カブの収穫時季は品種によって差がありますが、全体的に寒い時季ほど甘みが強くなり、葉も柔らかいです。大根同様、根の部分はカリウムやビタミンCがやや多め。でんぷんを分解するアミラーゼという酵素をたくさん含んでいるので、主食(ご飯、パン、めんなど)を食べ過ぎた時の胸やけや胃もたれを解消してくれます。

 カブの葉はカロテンがきわめて豊富で、ビタミンCや食物繊維を大量に含んでいます。食物繊維は便秘を解消したり、生活習慣病を予防したりするので、葉の部分も捨てずに利用しましょう。

 秋においしいカブと旬のキノコをユズの汁で酢の物にするとおいしくいただけます。

※おすすめ献立
 アジの塩焼き、焼きナスのみそ汁、カブの葉ご飯

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
シメジ2分の1パック(50g)、生シイタケ2枚、カブ3個、調味料(ユズ汁大[ユズ1個分を搾る]、砂糖小2、しょうゆ小1)、ユズの皮少量
《作り方》
(1) カブは葉を3cmくらい残して切り落とし、4等分にして塩を加えたたっぷりの湯で4〜5分ゆで、ざるにあげる。
(2) 生シイタケ、シメジはグリルで焼く。その後シイタケは細く切り、シメジは細かく割き、それぞれ少量のしょうゆ(分量外)をかける。
(3) ボウルで調味料を合わせ、4分の1量で(1)(2)とあえ下味を付け、軽く絞る。残りの合わせ酢であえる。
(4) 器に盛り、ユズの皮を上に乗せる。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.