定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 平成27年12月下旬号  
里芋とイカの煮物  102キロカロリー/1人分
里芋とイカの煮物
 里芋とイカの煮物は、昔からの定番料理です。里芋には特有のぬめりがありますが、これは、ガラクタンという多糖類とタンパク質が結合したものにマンナンという水溶性食物繊維が加わった形の糖タンパク質の一種で、このぬめり成分は強い胃酸から胃壁を守る働きがあります。

 里芋は芋類の中でもカリウムが多く、ナトリウムを排せつし、高血圧予防に効果を発揮します。普通、里芋は下ゆでしてから煮ますが、ぬめりが苦手という人は、味を付けた煮汁に生の里芋を直接入れて煮ると、ぬめりがあまり出ずに煮ることができます。

 イカは、長時間煮ると軟らかくなります。また、イカの皮から色が出るので、里芋に色が付いて、味が薄くても満足感が得られます。大根でも、同様に作れます。

※献立のヒント
 サケの塩こうじ焼き、小松菜のからしあえ、みそ汁:ナメコ、豆腐

(女子栄養大学生涯学習講師 大石みどり)

《材料》2人分
里芋(皮をむいて)200g、イカ2分の1杯、ショウガの薄切り2〜3枚、しょうゆ大1、砂糖大2分の1、酒大2

《作り方》
(1) イカは、ワタを取り、胴は輪切り、足は2〜3本ずつに切る。
(2) 鍋に、水1カップ半(300ml)、しょうゆ、砂糖、酒、ショウガの薄切りを入れて煮たてたところに、イカ、里芋を加えて、再沸騰したら、中弱火にして落としぶたをし、15〜20分煮る。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.