定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  健康レシピ 令和2年12月下旬号  
白菜とサケ缶の煮浸し  1人分:117キロカロリー、塩分1.9グラム
白菜とサケ缶の煮浸し
 冬のビタミン不足解消に欠かせない食材が白菜です。水分が多く、味が淡白で癖がないため、鍋の季節には欠かせない野菜のひとつであり、大根、豆腐とともに中国では「養生三宝」といわれる東洋を代表する葉野菜です。日本では、明治以降によく食べられるようになりました。

 白菜には、免疫力を高めるビタミンCが比較的多く含まれ、かぜ予防や肌あれ解消に働きます。また、カリウムも豊富で高血圧予防の効果が期待できます。さらに、低カロリーで食物繊維も豊富なので、便秘解消やダイエットにも積極的に取り入れましょう。

※おすすめ献立
 サバのみそ煮、花麸(ふ)の即席すまし汁

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
白菜250g、生揚げ豆腐もしくは厚揚げ豆腐2分の1枚、サケの水煮缶50グラム、サラダ油大1、和だし100ml、みりん大2分の1、塩小4分の1、しょうゆ大1

《作り方》
白菜は軸と葉に分け、軸は大きめの短冊切りにし、葉はざく切りにする。

生揚げは熱湯をかけて油抜きし、小口から縦1センチに切る。

サケ缶は粗くほぐす。
鍋でサラダ油を熱し、白菜の軸をさっと炒める。次に葉を加えて炒め、全体に油がまわったらだしと生揚げを加えて煮立てる。
④にサケ缶を汁ごと加え、みりん、塩、しょうゆで調味し、白菜が十分に軟らかくなるまで中火で10〜15分煮て、火を止め器に盛る。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.