定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  健康レシピ 令和5年1月下旬号  
シュンギクとハムのあえ物  1人分:50キロカロリー、塩分1.0グラム
シュンギクとハムのあえ物
 シュンギクは、栄養価の高い緑黄色野菜のひとつです。独特の香りは、ベンズアルデヒドなど10種類の成分からなり、自律神経に作用し胃腸の働きを高め、痰(たん)を切ったり、咳(せき)を鎮めるなどの効果が期待できます。

※おすすめ献立
 酢豚、中華風卵スープ

(女子栄養大学生涯学習講師 豊田光子)

《材料》2人分
シュンギク200g、ハムの薄切り1枚、干しエビ大2分の1、干しエビの戻し汁大1、砂糖小4分の1、塩少々、しょうゆ大2分の1、ごま油小2分の1
《作り方》
干しエビはぬるま湯(大1と2分の1)に漬けてしばらくおき、軟らかく戻す。
シュンギクは根元が硬い軸を除いてきれいに洗い、水気をよく切る。
たっぷりの湯を沸騰させ、シュンギクを根元の方から入れ、少しおいてから葉も入れる。強火で1〜2分ゆで、途中で一度裏返す。すぐたっぷりの水にとり、水を換えながらじゅうぶんに冷まし、ザルにあげて水気を切る。
シュンギクを手で持って軽く水気を絞り、2〜3カ所に包丁を入れて粗く切り、干しエビの戻し汁をふりかけて下味をつける。
ハムは粗いみじん切りにする。
戻した干しエビは粗く刻む。
砂糖、塩、しょうゆ、ごま油、⑥ の干しエビを合わせてよく混ぜ、かけ汁を作る。
シュンギクの汁気を軽く絞って器に平らに盛り、上にハムをのせる。その上からかけ汁をかける。

ポイントページの先頭へ
食
健康レシピ
最新号
令和5年過去の記事一覧
令和4年過去の記事一覧
令和3年過去の記事一覧
令和2年過去の記事一覧
令和元年過去の記事一覧
平成31年過去の記事一覧
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.