定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | お茶の間けいざい | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  横浜・川崎版 平成21年過去の記事一覧  
  平成21年12月号
平成21年12月号 広がれ!竹とんぼの輪(どこ竹@竹とんぼ教室/大輪彰一さん)
 出張して竹とんぼ工作教室を行うボランティアグループ「どこ竹@竹とんぼ教室(どこ竹)」。横浜支部では、ことし5月〜9月に開催された「開国博Y150」の会場でも竹とんぼ教室を行い、4500人の参加者を記録した。
ポイント本文はこちら
  平成21年11月号
平成21年11月号 よみがえる松竹映画黄金期(鎌倉文学館/山内静夫さん)
 松竹(株)で小津安二郎監督作品のプロデューサーとして活躍した山内(やまのうち)静夫さん(84)。同社の取締役を経て、現在は鎌倉文学館館長を務める。
ポイント本文はこちら
  平成21年10月号
平成21年10月号 「高座百遍」芸の高みへ(落語家/三遊亭楽太郎さん)
 2010年に六代目三遊亭円楽を襲名する落語家の三遊亭楽太郎さん(59)。27歳でテレビ番組「笑点」にメンバー入りした彼も、来年で還暦を迎える。
ポイント本文はこちら
  平成21年9月号
平成21年9月号 STOP!自殺増加 うつ病の早期発見が鍵(こころの健康相談センター/白川教人さん)
 9月10日はWHO(世界保健機関)世界自殺予防デーだ。昨年の横浜市の自殺者数は、政令指定都市で前年まで1位だった大阪市を抜いてワーストワンになった。これを踏まえ、横浜市こころの健康相談センターでは専門家の立場から自殺対策を推進している。
ポイント本文はこちら
  平成21年8月号
平成21年8月号 “趣味を定年後の生きがいに”(大道芸人/山田プリンさん)
 定年退職後、大道芸人として活躍する山田プリンさん(60)。風船をまたたく間に動物の形に作り上げ、皿を回し、軽快に口笛を吹き、パントマイムをする。
ポイント本文はこちら
  平成21年7月号
平成21年7月号 定年後にロックバーを開店(Bar「Tears Drop」/竹宇治理夫さん)
 「ロックと本とお酒がゆっくり楽しめる場所を提供したい」─。そんな学生時代からの夢を定年後にかなえた竹宇治理夫(のりお)さん(60)。5月から川崎区砂子に50's〜80's Pops&RockBar「Tears Drop」を開店。
ポイント本文はこちら
  平成21年6月号
平成21年6月号 横浜でスカーフ描いて50年(テキスタイルデザイナー/山下一美さん)
 1859年に横浜が開港して以来、日本は生糸や絹織物の輸出が盛んとなった。特に横浜はシルクの輸入で潤い、東京の大手繊維会社の下請け会社や工場が多くあった。
ポイント本文はこちら
  平成21年5月号
平成21年5月号 人生をエンジョイできる街(中原区/なかはら20年構想委員会)
 再開発の進む川崎市中原区で、区民自ら「人生をエンジョイできる街」を作ろうと活動するのが、「なかはら20年構想委員会」だ。
ポイント本文はこちら
  平成21年4月号
平成21年4月号 ステンドグラス、80年ぶりお色直し(ステンドグラス作家/平山健雄さん)
 横浜開港150周年を記念して、昨年から修復中だった中区の横浜市開港記念会館のステンドグラスが、今月から再び公開される。
ポイント本文はこちら
  平成21年3月号
平成21年3月号 “老いの自立”を考える(元スクリプター/白鳥あかねさん)
 映画撮影現場で監督とスタッフ、役者をつなぎ、編集作業まで管理する記録係・スクリプターとして半世紀以上も現役で活躍している白鳥あかねさん(76)。
ポイント本文はこちら
  平成21年2月号
平成21年2月号 多摩川で川遊び(俳優/中本賢さん)
 俳優・中本賢さん(52)は、自宅近隣の多摩川で川遊びを教える「多摩川塾」を開催している。昨年からは川崎市教育委員として小学校の授業を担当するなど俳優業のかたわら忙しく活動している。
ポイント本文はこちら
  平成21年1月号
平成21年1月号 入場者数3万人を突破(映画評論家/佐藤忠男さん)
 川崎市麻生区の映画と演劇のための施設「川崎市アートセンター アルテリオ映像館」は、名画や単館系作品の上映や俳優らのトークショーが人気を呼び、開館1年で入場者数約3万人を突破した。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
横浜・川崎版
最新号
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright2017 Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.