定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  茨城版 平成22年過去の記事一覧  
  平成22年12月号
平成22年12月号 焼き菓子が評判(水戸市の授産施設「くれよん工房」)
 水戸市酒門町の社会福祉法人「くれよん工房」は、障害を持った人たちが焼き菓子やストラップ、ブローチなどの雑貨を作り販売する授産施設だ。その「くれよん工房」で通所者や働いている人たちのためにランチ作りのボランティアを行っている杉沼紋子さん(71)。
ポイント本文はこちら
  平成22年11月号
平成22年11月号 田舎暮らしを支援(大子町/河合眞英さん)
 名瀑・袋田の滝の紅葉、名湯・奥久慈温泉郷、久慈川でのアユ釣りを満喫…。大子町は自然の宝庫だ。河合眞英さん(63)は、会社を退職後、2006年に妻の信子さん(62)と水戸市から大子町の古民家に移り住んだ。
ポイント本文はこちら
  平成22年10月号
平成22年10月号 帆引き船造り続けて60年(行方市荒宿/田上一郎さん)
 風の力を利用して引網を引っ張り白い帆を上げ、漁をする帆引き船。ワカサギ漁をする霞ケ浦の風物詩として、最盛期には何百隻も浮かびそれは見事な風景だったという。明治時代から続いたその漁も1965年ころから動力を使うトロール漁に変わり姿を消したが…
ポイント本文はこちら
  平成22年9月号
平成22年9月号 EM自然農法で米作り(北茨城市/志賀陸男さん)
 北茨城市中郷町の志賀陸男さん(74)は、EM自然農法栽培で体にも環境にも優しい米を作っている。化学肥料のかわりにEM菌で土壌を豊かにし病虫害を少なくする。また農薬のかわりにアイガモを田に放ち、アイガモが雑草を踏み害虫を食べることにより除草・害虫対策を行う。
ポイント本文はこちら
  平成22年8月号
平成22年8月号 庭木のせん定、障子張り…地域のために(かすみがうら市/吉成芳雄さん)
 急速な高齢化が進展する中、高齢期を有意義に過ごすため、定年などで引退した後も何らかの形で働きたい高齢者が増えてきたことから、健康で生きがいのある生活の実現と地域社会の福祉向上・活性化を目的に、各地に設立されたシルバー人材センター。
ポイント本文はこちら
  平成22年7月号
平成22年7月号 幸せかみしめ“絵に没頭”(牛久市/別府忠雄さん)
 「長い間、公務の合間に活動を続けてきた絵の道ですが、ようやく没頭できる状態になって幸せそのものです」と心境を語るのは牛久市牛久の別府忠雄さん(69)。
ポイント本文はこちら
  平成22年6月号
平成22年6月号 「奥久慈」の民話本を出版(常陸大宮市/堀江文男さん)
 昔、遊ぶものもあまりなかった子ども時代の楽しみといえば、親や近所の年寄りが話してくれる童話や民話だった。時代が変わり大人も子どもも忙しい生活の中、そんな話を聞く機会もほとんどなくなってしまった。
ポイント本文はこちら
  平成22年5月号
平成22年5月号 町の活性化に一役(観光ボランティア大洗/ほのぼの)
 最近各地の観光地で見かけるようになった地域を案内・紹介する「観光ボランティア」。大洗町でも2004年に「観光ボランティア大洗・ほのぼの」が設立され、現在会長の石田久枝さんを始め19人のメンバーが活躍している。
ポイント本文はこちら
  平成22年4月号
平成22年4月号 民謡「磯節」の保存と普及に全力(ひたちなか市・保存会会長/福田佑子さん)
 「磯で名所は大洗様ョ…」。これは茨城の人々に良く知られた民謡「磯節」の最も知られた歌詞の唄い出しである。その生い立ちは諸説あり定かでないが、豪商や政治家をもてなす座敷唄であったことから、豪快さの中に情緒味あふれ品位に満ちているといわれ日本の3大民謡の1つとして親しまれてきた。
ポイント本文はこちら
  平成22年3月号
平成22年3月号 ユネスコ無形文化遺産「日立風流物」(日立郷土芸能保存会)
 「日立風流物」が2009年の9月に「ユネスコ無形文化遺産」になった。「宮田町の宝が、世界の宝になりました」と「日立郷土芸能保存会」北町支部長・水庭久勝さん(71)。
ポイント本文はこちら
  平成22年2月号
平成22年2月号 趣味にボランティアに…地域で力を発揮(鉾田市汲上/飯島武夫さん)
 定年後の生活を計画する時、趣味など楽しみながらのんびりするか、もう少し働こうと思うか、またはボランティアなどで社会に貢献してみたいとか選択肢はいろいろある。
ポイント本文はこちら
  平成22年1月号
平成22年1月号 かるたで郷土愛育む(日立中央ロータリークラブ)
 日立中央ロータリークラブは、創立10周年記念事業として「ひたち郷土かるた」を2003年に完成させ、市内の小中学校や地域の交流センターに寄贈した。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
茨城版
最新号
→ 平成30年過去の記事一覧
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.