定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  茨城版 平成19年過去の記事一覧  
  平成19年12月号
平成19年10月号 子どもも環境守る活動を(地球大好きエコクラブ/三澤豊さん)
 茨城県地球温暖化防止活動推進員であり「地球大好きエコクラブ」代表、ひたちなか市の三澤豊さん (64)。「環境を守るために、大人にも子どもにも温暖化防止活動を」と語る。
ポイント本文はこちら
  平成19年11月号
平成19年10月号 書く力を養う“書字”(ひたちなか市/根本祐一さん)
 「毛筆ですらすら手紙を書くのは憧れるけど、字が下手だし…」。そう思う人は多いのではないだろうか。だが、字は上手下手ではない、書くことを楽しもう、と「書字研究会」の主宰者で、ひたちなか市在住の書家・根本祐一さん (66) は提唱する。
ポイント本文はこちら
  平成19年10月号
平成19年10月号 獅子頭作り40年(石岡市/藤枝英夫さん)
 秋祭りのシーズンがやってきた。石岡市でも関東3大祭りの一つといわれる通称「石岡祭り」(常陸國總社祭)が9月に行われた。江戸時代から続いているこの祭りに欠かせない獅子頭(ししがしら)作りに励む数少ない職人の1人が、市内国府に住む藤枝英夫さん (78) である。
ポイント本文はこちら
  平成19年9月号
平成19年9月号 介護予防 陶芸が一役(水戸市/愛友園)
 水戸市の「愛友園」は今から70年以上も前に、県内で初めて開設された老人ホーム。同園では約40年前に陶芸教室を開講し、入居者が心身ともに自立していられるようにと活動を続けている。
ポイント本文はこちら
  平成19年8月号
平成19年8月号 ひらめき大切に作陶(常陸太田市/丹治カツイさん)
 水戸市の茨城県民文化センターで7月4日から9日まで開催された「第49回ノン・ブラック展」。大賞を受賞したのは、常陸太田市の丹治カツイさん (66) の陶芸作品だ。
ポイント本文はこちら
  平成19年7月号
平成19年7月号 2年かけて案内・ガイド(取手市/巡る会)
 取手市と利根川をはさんだ千葉県我孫子市、柏市に点在する「新四国相馬霊場八十八カ所」。この88カ所 (札所番外2カ所含めて90カ所) を案内、ガイドをしながら巡る人たちがいる。88カ所を8〜10回に分け2年かけて巡る。
ポイント本文はこちら
  平成19年6月号
平成19年6月号 鮮やかな色の競演 トルコキキョウ(日立市/増田伸一郎さん)
 日立市小木津町の「コスモファーム増田」では紫、赤、ピンクなど約1万3000本のトルコキキョウが今月中旬から色鮮やかに咲き始める。「トルコキキョウの美しさに魅せられました」と話す同ファームの増田伸一郎さん (64) は栽培に情熱を注いでいる。
ポイント本文はこちら
  平成19年5月号
平成19年5月号 途上国の子ども教育支援(水戸市/染野恭満さん)
 30年間勤務した茨城県を53歳で早期退職し、NPO活動を本格化するため、05年にNPO法人「黄土高原環境・緑化計画」を立ち上げた水戸市双葉台の染野恭満(やすみつ)さん(56)。
ポイント本文はこちら
  平成19年4月号
平成19年4月号 生涯スポーツにダンス(日立市/吉田博通・仁子さん)
 「ダンススポーツは、社交ダンスから発展した新しいスポーツです。背筋を伸ばし前後左右に動いてたくさん汗を流します。とても健康的です」と話すのは日立市の吉田博通(69)、仁子(65)さん夫妻。
ポイント本文はこちら
  平成19年3月号
平成19年3月号

津軽三味線の生演奏と本格コーヒーはいかが(鹿嶋市/東原正雄さん)
 鹿嶋市宮中の東原正雄さん(58)は妻のヨシ子さん(59)とともに喫茶店「夢香房」を経営し、店内で津軽三味線の演奏を毎月1回開催している。

ポイント本文はこちら
  平成19年2月号
平成19年2月号 仲間と楽しく ひな人形作り(石岡市/小林妙子さん)
 色とりどりのちりめんで作られた人形がにぎやかに並び、訪れる人の目を引きつけている。この飾りを作ったのが石岡市総社の小林妙子さん(70)である。
ポイント本文はこちら
  平成19年1月号
平成19年1月号 読書離れに読み聞かせ(鉾田市/どんぐり会)
 鉾田市内を中心に活動する読み聞かせグループ「どんぐりの会」。同会は同市の社会福祉協議会主催の朗読講習会を終了したメンバーを中心に結成され、現在は48歳から65歳までの主婦11人が所属している。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
茨城版
最新号
→ 平成30年過去の記事一覧
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.