定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション
定年時代
 
  東京版 平成23年1月下旬号  
60代から始められる! 簡単体操  タレント/うつみ宮土理さん

「新・カチンカチン体操は、やせたいと思ったところがやせる体操」と話すうつみさん。やせたい箇所に意識を集中すれば「ながら体操」にもなるという
「体形づくりは自分づくり」
 体に無理なく、60代から始められる簡単体操—。タレントのうつみ宮土理さん(67)はこのほど、新著「うつみ宮土理の新・カチンカチン体操!」を出版した。25年前に発行され、100万部を売り上げた自著の改訂版。「いくつになってもワイシャツとジーンズが似合う体形を保ちたい」と自ら実践してきたうつみさんが、より簡単で効果的な体操を加えて紹介する1冊だ。「体形づくりは自分づくり。体形がシンプルになれば行動は楽に、表情も生き生きとしてきます」

 世田谷区出身のうつみさんは快活で若々しい。その明るさと人柄からか大学卒業後に入社した朝日新聞社ですぐに人生の転機を迎えた。

 初取材は子ども向けテレビ番組「ロンパールーム」2代目先生役の最終選考会。「大の子ども好きだから」と一緒に遊んでいると「『あのお姉さんがいい』と子どもたち全員に言われ、受かっていた」。一時はテレビと新聞社という二足のわらじを履いていたものの、「人生の選択は、胸に手を当て、ときめく方へ」という“ハナ母さん”の金言が大きな指針に。

 ハナ母さんはうつみさんの実母の姉。10歳の時に母、大学時代に父を亡くしたうつみさんにとって「人生の道しるべ」と尊敬する育ての親だ。「子どもの匂いやつぶらな瞳を想像した時、テレビの仕事を選んでいました」  「自分の体は先祖からいただいたもの。きれいにきちんと毎日ケアを」。年齢を重ねるに連れ、その尊敬度が増してきたという両親やハナ母さんへの思いがうつみさんの健康と体形維持の原動力だ。

やせたい部分、強く意識
 とはいえ、昔は体を酷使する生活の連続。「もともとおむすび体形だった」とタレント転身後、本格的なダイエットで体重を落としたが、下半身は依然太いまま。呼吸法と筋肉への意識に注目したカチンカチン体操を実践したのは40歳を過ぎたころ。「当時最先端だったニューヨークのエアロビクススクールで学んだ呼吸法をヒントに考えました」

 体操は、やせたい部分をカチンカチンに(硬く)するだけと簡単だ。うつみさんによればポイントは「やせたい部位を強く意識すること」「息を最後まではき切ること」の2つ。旅行先や移動時の電車、煮物料理の合間…。「いつでもどこでも思い立った時にできる。男性やメタボの人でも始められ、体に無理がないので年を取ってからでも続けられます」。費用もかからないので経済的だ。

 新著は、「24年間、リバウンドなし」と自ら証明してきたうつみさんが、体操メニューをよりシンプルで効率的にまとめた進化版。「いくつになってもワイシャツとジーンズが似合う体形」をテーマに、おなか、お尻、ウエスト、二の腕の4カ所にポイントを絞った。

 座り方と立ち方の基本姿勢から準備運動、応用編まで体操のノウハウを写真や解説入りで紹介。「人魚姫のポーズ」や「申し訳ございませんのポーズ」などユニークな名前の型も多く、体験者の立場から解説している。年齢別の成功データや医学博士のコラムも加えるなど、長く続ける工夫が満載だ。「まずは就寝前の5分間。週3日、3週間続けてください。仲間と一緒にやれば励みになって効果的。『自分に恋しています』とどんどんきれいになる50代の女性もいました」

60代で韓国留学
 「50代からが青春。始めるのに遅いことはない」。もともと「行動的でクヨクヨしない」という性格のうつみさんは、年々その積極性に磨きをかける。60歳を過ぎて韓国へ語学留学を果たしたのもこの体操のおかげだとか。「体のぜい肉は心のぜい肉。体が動けたので気持ちも軽く、行動できた」。シャツとジーンズというシンプルな服装を着こなし、若い学生たちと学んだ。最近では年齢を重ねて人生を楽しんでいる人を表彰する「グッドエイジャー賞」を受賞したほか、韓国食品大使という顔も持つ。

“いい緊張”保つ
 うつみさんは芸能界を代表するおしどり夫婦としても有名だ。2005年11月22日の「いい夫婦の日」にはキンキンこと夫の愛川欽也さんとともに「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選出された。

 夫婦円満の秘けつとしてうつみさんが欠かさないのが毎日朝食を作ること。「キンキンはレトルト食品を知らないと思う」。とろろ芋やキャベツ、チーズをかき混ぜて焼いた定番の「ぱんぱら焼き」など、「胃袋をがっちりつかんで懐かせている」と笑う。一方、「キンキンはいつも笑っていて面白い。返しの言葉とギャグがピカイチ」とうつみさんも愛川さんから元気をもらう。いい緊張感を楽しみながら健康と若さを保っている。
新・カチンカチン体操の基本姿勢 (立ち方)
 息を全部はき切っておなかと下腹部をペタンコに。お尻の穴をキュッとしめるように、お尻の肉を硬くする(骨盤を前に突き出した状態)。両肩の高さは地面と平行になるように。基本姿勢を心がけることで、おなか回りとお尻がスッキリしてくる。
 写真の*はカチンカチン(硬く)する部分

「うつみ宮土理の新・カチンカチン体操!」
 うつみ宮土理著 (サンマーク出版・1260円)

http://www.utsumimidori.net

ポイントページの先頭へ
東京版
最新号
→ 令和3年過去の記事一覧
→ 令和2年過去の記事一覧
→ 令和元年過去の記事一覧
→ 平成31年過去の記事一覧
→ 平成30年過去の記事一覧
→ 平成29年過去の記事一覧
→ 平成28年過去の記事一覧
→ 平成27年過去の記事一覧
→ 平成26年過去の記事一覧
→ 平成25年過去の記事一覧
→ 平成24年過去の記事一覧
→ 平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.