定年時代
定年時代はアクティブなシニア世代の情報紙
ASA(朝日新聞販売所)からお届けしています
会社概要 媒体資料 送稿マニュアル
広告のお申し込み イベント お問い合わせ
個人情報保護方針 サイトマップ  
HP更新日 → 新聞発行日の翌々日(水曜日)
新聞発行日 → 第1月曜日:東京/埼玉/千葉/横浜・川崎/茨城
  第3月曜日:東京
トップ 東京版 埼玉版 千葉版 横浜・川崎版 茨城 高齢者施設 プレゼント
旅行 | おすすめ特選ツアー | 趣味 | 相談 |  | 仕事 | 学ぶ | これは便利これは楽々 | リンク | インフォメーション | 出版
定年時代
 
  法律 平成20年過去の記事一覧  
  平成20年12月号
マンション建て替えを阻止することは可能?(目黒区/62歳男性)
 わたしたち夫婦が住んでいるマンションは築30年が経過し、かなり古くはなりましたが、済むには何の支障もなく、このまま一生を過ごしたいと思っています。ところが一部の人たちが先頭に立って、「このままでは資産価値が下がるので建て替えよう」と動いています。建て替えを阻止することは出来ないでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年11月号
養育費を払ってほしい(練馬区/37歳女性)
 わたしには婚姻外の子どもがおり、その子の父親に認知を求めましたが、応じないので、調停、裁判をして判決で認知が認められました。そこで養育費請求を申し立て、月8万円の支払いで調停が成立しました。半年くらいは支払ってくれましたが、その後いろいろと理由をつけて払ってくれません。どうしたら払ってもらえるでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年10月号
定期借家契約とは?(文京区/50歳男性)
 わたしはサラリーマンで、今度外国へ転勤することが決まりました。妻や子どもも一緒に行くことになったので、現在住んでいる家を3年くらい貸して、その家賃で住宅ローンを返済したいと考えています。帰国したときにすぐ使えるようにするためには、定期借家契約が良いと言われました。定期借家契約とはどのようなもので、どんな点に注意したらよいでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年8月号
家主に未承諾で個人名義から会社名義へ(足立区/58歳男性)
 わたしは、建物を借りて自動車の修理工場を経営してきましたが、最近は仕事も増えて収入も多くなってきました。税金のこともあるので、(今までは個人名義でしたが)株式会社として営業を続けたいと思っています。事業の内容は全く同一ですが、家主の承諾を得なかった場合、建物の無断転貸または借家権の無断譲渡として契約を解除されるのでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年7月号
夫が友人から借金 妻にも返済義務?(荒川区/47歳女性)
 夫が友人から借金をして、自分のパチンコ代や飲み代、昼食代などに使っていたようです。その友人から、妻であるわたしにも「連帯責任があるのだから返すように」と求められたのですが、わたしにも夫の借金を返済する義務があるのでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年6月号
相続の配分を知りたい(府中市/52歳男性)
 離婚した場合に、夫が受け取る年金の半額を妻が自動的に受け取ることができると聞いたのですが、間違いないでしょうか。また、注意すべき点はあるのでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年5月号
離婚したら年金を半分もらえるか?(三鷹市/52歳女性)
 76歳の母親が「マイコプラズマ感染症」による肺炎にかかりました。マイコプラズマ感染症とは、どのような病気で、どんなことに注意したらいいのでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年4月号
遺産分割請求権は5年で消滅するか(調布市/51歳男性)
 父が7年前に死亡し、父の遺産すべてを長男が占有して管理しています。父の相続人は長男を含め、母と長女とわたしの4人です。わたしから長男に対し、父の遺産分割を請求したところ、長男は「相続開始の時から、相続権が侵害されていることを知りながら、(その回復請求をすることなく)5年が経過したから時効で遺産分割請求権は消滅した」と言っています。長男の言っていることは正しいのでしょうか。

ポイント本文はこちら
  平成20年3月号
隣の住人と共同で塀を造り替えたい(大田区/55歳男性)
 わたしの土地と隣の土地との境にある板塀が壊れてきたので、造り替えることになりました。隣の家は敷地が狭いので「金網のフェンスで高さ1.5メートルがいい」と言っています。わたしはブロック製の塀で、高さも隣が見えないように1.8メートルにしたいのですが、法律上どうしたらよいのか教えてください。
ポイント本文はこちら
  平成20年2月号
調停とはどんな制度?(北区/48歳男性)
 友人にお金を貸したのですが、なかなか返してくれません。そこである人に相談したら、裁判は素人では大変だから裁判所に調停の申し立てをしたらよいと言われました。調停とはどんな制度でその申し立てはどのようにしたらよいのでしょうか。
ポイント本文はこちら
  平成20年1月号
戸籍上の名を変えたい(足立区/56歳女性)
 わたしの名前について、15年くらい前に易者にみてもらったところ、「今の名は良くないから変えた方がいい」と言われ、違う名を通称名として使ってきました。ところが最近息子が結婚、嫁の母親がわたしの戸籍上の名と同一です。戸籍上の名を通称名と同じようにできるでしょうか。また、手続きはどうしたらよいでしょうか。
ポイント本文はこちら

ポイントページの先頭へ
相談
法律
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
→ 介護
最新号
平成30年過去の記事一覧
平成29年過去の記事一覧
平成28年過去の記事一覧
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
医療
最新号
平成27年過去の記事一覧
平成26年過去の記事一覧
平成25年過去の記事一覧
平成24年過去の記事一覧
平成23年過去の記事一覧
平成22年過去の記事一覧
平成21年過去の記事一覧
平成20年過去の記事一覧
平成19年過去の記事一覧
   
定年時代読者のためのおすすめ特選ツアー
 
 
定年時代
トップ | 会社概要 | 媒体資料 | 送稿マニュアル | 広告のお申し込み | イベント | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
当ホームページに掲載されている全ての文章、写真、イラスト等の無断複製・転載を禁じます。
Copyright Shimbun Hensyu Center Company. ALLrights reserved.